毎日少しずつの節約術

節約術として、わたしが大々的にしていることは特にありません。 ただ、意外と日々節約になっているなあと感じることがあります。

まずは、節水を売りにしているシャワーヘッドを使うことです。
家族4人、寒い時期などは特に浴槽にお湯をためたり、こまめにシャワーを止めなかったりしていました。そこで、シャワーヘッドを交換して、普段通りの使い方をしつつも節水できるようにしてみたのです。

結果は、年間約10000円の節約になりました。

他に節約になっているのは、クレジットカードを効果的に使うことです。転勤族のため、住む場所によっては飛行機に乗る機会が多いことがありました。

その時はマイルがたまるタイプのカードを中心に使います。航空券は高額ですので、ちりつもでたまっていったマイルで購入できるのは大きな節約になっています。

家族分も割引料金で購入できるなど、世帯持ちにはより得点が大きいと思います。

読書が好きな方は書店関係のクレジットカードを、また通勤でガソリン代がかさむ方はそれに有利なものを、など生活スタイルに合わせてカード選びをするときっと上手くいきます。
これからも、「気づいたら節約」で過ごしていきます。

毎日少しずつの節約術

双子のシンクロが見ていて可愛くて面白い

友達の子供が双子です。先日、友達の家へ遊びに行くと双子の女の子が私を迎えてくれたのです。 一卵性双生児なので、一目だけでは全く区別がつかないです。

ちょうど双子の女の子達は3歳になったころで、会話もできるようになっており、好奇心旺盛です。
私は彼女達が生まれてすぐの頃に一度会ってはいますが、もちろん双子の彼女達は私のことを覚えてるはずもなく、初対面みたいなものです。

興味津々に私に話しかけてくれるのですが、笑う時も、何かを話す時も、全てが同じなので、見ていてすごく可愛いのと面白くてしかたないです。

驚く時でさえ、タイミングといい、驚いた時に発する言葉が全く一緒なので、私は笑ってしまいます。
トイレに行く時も同じタイミングですから、一卵性双生児の凄さを見た気がします。遺伝子が同じで育つ環境が同じだとここまで似るのかと思うと面白くてしかたないです。

2人の会話を聞いてると、双子独特の会話内容なので、普通の人とは何か違う空間が二人の中に存在しています。

また、友達の許しを得れれば、この双子と一緒に遊びたいです。

20181229.jpg

Skype (スカイプ) 改行方法/チャットコメント

Skype (スカイプ)使用時のチャット・コメントの改行方法。今やパソコンだけではなく、アイフォン、スマホのアプリでも利用されることが多くなったSkype (スカイプ)。電話代わりとして、社内社外でのグループ会議に使われています。

Skype の入力欄で Enter キーを押すとデフォルトの設定では入力中のメッセージが送信される。

なので、改行のために Enter を押しても改行することはできない。

Windows 版の Skype なら
「設定」→「チャット & SMS」→「チャット設定」で
「詳細設定を表示」を選び
『チャット中に「Enter」キーを押したときの動作』を「改行を行う」に設定すれば
一応は Enter で改行を入れることができる。

でもこの設定をすると
Enter で一発投稿ができなくなってしまう。
当たり前だけど。

というわけで、入力中に改行をいれる方法。

Windows なら Ctrl (または Shift) + Enter、Mac なら alt (option) + enter を押す。
これだけ。
これなら設定を変える必要もコピペをする必要もない。

スカイプの便利なところとしては、チャットが利用できる点でもあります。
そのチャットでのコメント・メッセージは、Enter(エンターキー)を押せば一発で投稿ができ使い方も簡単です。。
ただ、長い文章を送りたい時や改行した方が読みやすくなる場合、ついつい改行しようとしてEnter(エンターキー)を押してしまいます。

しかしSkype (スカイプ)の場合、Enterを押してしまうと投稿となってしまいます。
まだ途中なのにぃぃぃ!!とイラっとした事がありませんか?

ということで、Skype (スカイプ)のチャットでは、改行が出来ない!という事はありません。

20181128.jpg

ニャンコに気に入られた投手

私は最近野球をしてます。月に2度ほど早朝に野球をするのですが、ある日の朝に事件が起こります。
その日の早朝野球大会、第1試合目の我がチームの投手が試合開始前の投球ウォーミングアップをマウンド上でしていた時のことです。どこからともなく1匹の猫がやってきて、うちの投手の横に座ったのです。

首輪をつけていたので、近くで飼われてる猫だと思います。野良猫でなく飼い猫なので人間に慣れてるのでしょうが、うちの投手が相当気に入ったのか、マウンドが気に入ったのかわかりませんが、そこから動こうとしないのです。
試合がまもなく開始するので、ベンチにいる他のメンバーがその猫を抱っこしてグラウンド外へ出してあげたのです。

しかし、5分もしない内にまたその猫はグラウンド内に入ってきて、マウンドへ向かいます。
マウンド上で投げる投手の横にまた座ります。何度か猫を抱っこして移動させようと試みたのですが、すぐに戻ってきてくるので、しかたなく放置です。
特に投手にちょっかいをかけるわけでもなく、マウンド上で座ってるだけなのです。

万が一、野球のボールが当たれば危険なので心配してたのですが、猫はそんなことお構いなしに試合が進む中でもマウンド上で座ってます。なんとも可笑しな光景です。
結局、試合が開始して1時間以上はマウンドに猫は居座っていたのです。可愛いからいいですが、これが猿だと怖いです。

20181018.jpg
ネット生活ライフ空間画像

いろいろなことがあった去年でした。欲しいと思っても手に入らないものはあり、ましてや人がありきのことなら生活していれば尚更だと今更思いました。 諦めたり、やめたほうがいいと自分に言い聞かせたりいろいろ考えます。欲しい物を手に入れることだけが幸せだとは思いません。 その時は強烈にほしいと思っても冷静になってみるとやめたほうがよかったなんてこともあります。インターネット通販やヤフーオークションの出品落札でたまにしますが。 一時の感情やその場の空間に動かされているということもあります。それでも後悔しても失敗だとしてもやってみなきゃわからないことはありました。 どしても失敗できないこともありますが、失敗から学ぶこともありますしだめだと決めつけてしまうのも悲しいことであると思います。 未来は誰にもわからず、いい意味でも悪い意味でも予想外の出来事はあります。だからこそ面白いのかも知れません。 とりあえずでもいいからやってみたいのならやってみようと思いました。完璧などを求めていたらいつになるのかはわからないし、そんなライフは来ないかも知れません。 だからこそやりたいこと、ほしいものにはどんどん手を伸ばしてみたいと思うようになりました。 あまり考えこまないで気軽な気持ちで前に進んでいきたいです。結果は後からついてくると思いました。