ニャンコに気に入られた投手

私は最近野球をしてます。月に2度ほど早朝に野球をするのですが、ある日の朝に事件が起こります。
その日の早朝野球大会、第1試合目の我がチームの投手が試合開始前の投球ウォーミングアップをマウンド上でしていた時のことです。どこからともなく1匹の猫がやってきて、うちの投手の横に座ったのです。

首輪をつけていたので、近くで飼われてる猫だと思います。野良猫でなく飼い猫なので人間に慣れてるのでしょうが、うちの投手が相当気に入ったのか、マウンドが気に入ったのかわかりませんが、そこから動こうとしないのです。
試合がまもなく開始するので、ベンチにいる他のメンバーがその猫を抱っこしてグラウンド外へ出してあげたのです。

しかし、5分もしない内にまたその猫はグラウンド内に入ってきて、マウンドへ向かいます。
マウンド上で投げる投手の横にまた座ります。何度か猫を抱っこして移動させようと試みたのですが、すぐに戻ってきてくるので、しかたなく放置です。
特に投手にちょっかいをかけるわけでもなく、マウンド上で座ってるだけなのです。

万が一、野球のボールが当たれば危険なので心配してたのですが、猫はそんなことお構いなしに試合が進む中でもマウンド上で座ってます。なんとも可笑しな光景です。
結局、試合が開始して1時間以上はマウンドに猫は居座っていたのです。可愛いからいいですが、これが猿だと怖いです。

20181018.jpg

椎茸を見れば思い出すわが祖母

この世は何かと癌患者が尽きませんが、祖母も癌が発覚し放射能治療の為食事制限が設けられ調味料等も細かく制限されました。

味噌汁等は父が大好物の為外せないのでだし汁を作っておけばと思い、仕事に行く前に台所で大ボウルに数個干し椎茸と水を入れ帰宅したらすぐ戻し汁で味噌汁、残り冷水ポットに入れ数日分保存と計画しました。

祖母に「台所のボウルそのままにしてね」と言い職場へ向かいました。
これで晩御飯作る時少しは楽だと思っていました。
何せ数日分のだし汁なのだから。

帰宅し台所へ向かうとこれでもかと言う程椎茸の香りが充満していてああ良かったと台所を見ると何とボウル自体ありません。 何処に?と探しても見当たらず、その代りガス台に蓋をした大鍋があり、まさかと蓋を開けたら椎茸入れたボウル丸ごと湯の張った鍋に入れられて巨大茶碗蒸しになっていました。

呆然としてる私に祖母が帰宅し「だし汁全部使った」と呑気に言われ、祖母の放射線治療の食事の為の椎茸だし汁だと言うと「まだ干し椎茸あるから作って」と茶碗蒸しを食べながら言われました。
私の気遣いが全部茶碗蒸しになりぐったりした思い出です。

20180917.jpg

最近またスマブラにハマる

最近、ニンテンドー3DS版の「大乱闘スマッシュブラザーズ」に再びハマってしまいました。 このゲーム、購入したのは1年半ぐらい前で、2ヶ月ぐらいは夢中になってプレイしていました。しかし、その後は飽きて他のゲームに移ってしまい、しばらくスマブラとは疎遠になってしまいました。

とある休日、何もすることがなく暇だったので、久々にスマブラを起動しました。疎遠になっていた後にも結構アップデートがあったらしく、DLCキャラやステージがかなり追加されていました。まさかFF7のクラウドや、ストIIのリュウまで参戦しているとは・・・。
そんな追加DLCの存在にテンションが上がり、再びこのゲームにハマってしまいました。

一年半前はオンラインでひたすらガチ1on1ばかりやっていたのですが、最近はチーム戦の面白さに気づいて2対2のチーム乱闘メインでプレイしてます。
2対2なら、各キャラの欠点をお互いカバーできますし、自分が下手でも味方の人が強ければ勝てることもあるので(逆の場合ももちろんありますが・・・)。

暇な時は、一度やり尽くして飽きてしまったゲームをまた引っ張り出してやってみるのもいいでしょう。ひょっとしたら新たな楽しみ方が見つかって、またハマりだすかもしれません。

最近またスマブラにハマる

近所の猫が大集合してた庭

春先になると動物は繁殖期に入ります。猫も同じです。夜になると雄同士の喧嘩する声や音が聞こえてきますし、雌が鳴く声も毎晩のように聞こえてきます。

うるさいという気持ちはなく、動物の繁殖行動なので気にはしてないです。夜中に大喧嘩されるとギャーギャーという声で寝てるところを起こされますが、そこも我慢できます。

繁殖期になると猫たちの行動が盛んになります。私の自宅まわりには猫が頻繁に現れるスポットになっています。
ある日の夜に、仕事から帰宅して、いつものように庭先を通り自転車置き場へ向かうと、たくさんの小さな光が密集してこちらを向いてます。近づいて見ると、ほぼ近所中の放し飼いにされてる猫がうちの自転車置き場に集合していたのです。

15匹はいたはずです。私が気付かなかったぐらいですから、喧嘩などをしてたわけではないです。
なぜか自転車置き場に猫が15匹も集まって休んでいたのです。その光景はビックリするというより面白すぎます。

1匹1匹ともに面識がある猫なので、猫の方も逃げずに毛づくろいしてるような感じです。
自転車置き場は真っ暗ですから、猫は逃げないですが、私が自転車を置くのにゴソゴソしてると30個の光が私の方向へ一斉に向いてくる光景はカワイイのと同時に面白いです。

近所の猫が大集合してた庭
ネット生活ライフ空間画像

いろいろなことがあった去年でした。欲しいと思っても手に入らないものはあり、ましてや人がありきのことなら生活していれば尚更だと今更思いました。 諦めたり、やめたほうがいいと自分に言い聞かせたりいろいろ考えます。欲しい物を手に入れることだけが幸せだとは思いません。 その時は強烈にほしいと思っても冷静になってみるとやめたほうがよかったなんてこともあります。インターネット通販やヤフーオークションの出品落札でたまにしますが。 一時の感情やその場の空間に動かされているということもあります。それでも後悔しても失敗だとしてもやってみなきゃわからないことはありました。 どしても失敗できないこともありますが、失敗から学ぶこともありますしだめだと決めつけてしまうのも悲しいことであると思います。 未来は誰にもわからず、いい意味でも悪い意味でも予想外の出来事はあります。だからこそ面白いのかも知れません。 とりあえずでもいいからやってみたいのならやってみようと思いました。完璧などを求めていたらいつになるのかはわからないし、そんなライフは来ないかも知れません。 だからこそやりたいこと、ほしいものにはどんどん手を伸ばしてみたいと思うようになりました。 あまり考えこまないで気軽な気持ちで前に進んでいきたいです。結果は後からついてくると思いました。