人気漫画「寄生獣」映画化&アニメ化/岩明均

あの後藤が映画&アニメで見れるだと!?人気漫画「寄生獣」(原作:岩明均)がついに映画化!そしてアニメ化も始動!「寄生獣」は、月刊アフタヌーン(講談社)で連載されていて、単行本累計発行部数は1100万を超える人気マンガです!文頭の「後藤」とはこの漫画に登場するキャラクターの名前です!とても強いんです!!ちなみに、映画は2部作で制作され、PART1とPART2に分かれており全国東宝系にて公開されるそうです。

岩明均原作・寄生獣は、謎の寄生生物と共生することになった、平凡な高校生「新一」の数奇な運命を描く。物語は人間の頭に寄生して人間を食べる『寄生生物』側、最初は捕食されるがままであったが後に反撃に転ずる『人間』側、そしてその中間者として存在する『新一とミギー』側という三者の構図で成立するが、話の焦点は新一に置かれている。

というような内容の作品で私も大好きな作品の一つです!
最初日本語を話せなかったミギー;も成長してくる過程も面白いですし、何と言ってもラストシーンは涙がでます!で、キャラとしては、やはり後藤が好きです!三木さんもなかなかですが!何かあの強さと風貌、そして最後のシーンがかっこよかったんですよね!

後藤さん
後藤1.jpg
これもまた後藤さん。
後藤2.jpg

で、アニメの方ははまだ詳細がでてないようですが、映画の方は監督と一部役者は決まっているようです。
監督:山崎貴さん
主人公・泉新一役:染谷将太さん
ヒロイン・村野里美役:橋本愛さん
田宮良子役:深津絵里さん

山崎貴監督は、とても人気があって個人的にも大好きな「ALWAYS 三丁目の夕日」や「ジュブナイル」や実写版ヤマト「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に「永遠の0」の映画監督です。個人的にはマンガ原作を映像化するにあたっての監督としては、まずまずかなと。でも、やはり漫画原作の実写化は怖いですよねー。原作を知らなければ、まだいいのですが知っているとどうしても先入観がね。

配役に関して、主人公泉新一役がジャニーズとかモデルとか歌手とか顔を評価されている方ではなく俳優さんなので良かったかな。しかも「ヒミズ」でベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞してるし、いろんな映画にもでて演技も上手いですし。ジャニーズとかモデルとか歌手の方でもいい場合はあるのですが、寄生獣の映画に関しては個人的に俳優さんがいいかなと。
ヒロイン・村野里美役の橋本愛さんは、「桐島、部活やめるってよ」「あまちゃん」が有名ですが・・・。
田宮良子役の深津絵里さんは、とても演技が上手いので好きな女優さんです。が、田宮良子役だとヴィジュアル的にどうかなと・・・。
実際、役者はある程度雰囲気が似てればいいかなと。結局、「寄生獣」という題材での映画が面白いかか重要なので、漫画のキャラクターと役者が似ているかはある程度でいいです。 ただ、原作をリスペクトした作品なら。

キャストでは、やはり寄生獣のキャラで好きな「後藤」役が誰になるかだな。そして「宇田守」役。この二人の役をする役者さんはヴィジュアル的にも寄せて欲しい。
あとはパラサイトの戦闘シーンがとても心配。ミギー(新一のパラサイト)と他のパラサイトとの攻防はCGになるでしょうが、陳腐なものになりそうで怖い。そして、宇田のパラサイト「ジョー」を表現しつつ、役者はそれに合わせて演技が出来るのか・・・

やばい!そんな事考えていたら不安でしかない(笑)
とはいうものの、実際見てみないと判断は出来ないのでどう映画化するのかは楽しみです!
寄生獣のアニメ化も、どの声優さんがどのキャラに当てるのか楽しみ!何故かわかりませんが、田宮良子役は声優の田中敦子さんに脳内でなってしまった♪
アフタヌーン公式サイト

漫画家・岩明均先生の現在連載中の作品「ヒストリエ」(講談社アフタヌーンKC)もデビュー前から構想を温めていた歴史漫画とあって、かなり面白いです!!ぜひ読んで欲しい作品です!

関連記事
Advertisement

よろしければ応援して下さい(^v^)

PINGOO!カテゴリ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ fc2 people

0 Comments

Post a comment