友人がやった私の靴の返し方

先日友人が家に遊びに来ました。気の知れた友人でいつも遊びに来ていて、この日は美味しい日本酒があるから一緒に飲もうということで遊びに来てから、さっそくその日本酒を飲み始めました。

評判通りのおいしいお酒で、たわいもない話を楽しみながらお酒も進みました。 いい感じに酔っ払いになってきた友人、そろそろ時間だから帰るということで、この日はお開きになりました。

友人を玄関で見送り数十分後、ちょっと買い物に行こうかと玄関に行き靴を履こうとしたとき、ふと気付きました。友人の靴があって、自分の靴がないことに。

友人は私の靴を履いて帰ってしまったのですww

たしかに友人の靴と私の靴は同じブランドのスニーカーで、形も色も似ていてサイズも同じくらいでした。ですが普通に見ればいつも履いている自分の靴くらいわかります。酔っぱらっていたから仕方ないということにしておきました。

後日また友人が遊びに来たときのこと、こないだの靴持ってきたよと言った友人の足元は、私の靴でした!

持ってくるのが面倒だから履いてきたということですwww
なんだか天然に思えておかしくて笑ってしまいました♪

友人がやった私の靴の返し方
関連記事
Advertisement

よろしければ応援して下さい(^v^)

PINGOO!カテゴリ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ fc2 people